読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲労を忘れ、若さを保つ方法

『道は開ける』より

単純なことですが、悩みを軽減する最良の方法は「誰か信頼できる人に、悩みを打ち明けること」です。一人で悩んでいるだけでは、神経の緊張は増すばかり。神経の緊張は筋肉の緊張を生み、体の疲労につながり、最終的には病気になることも。

私たちには、この世の誰かが自分の悩みを聞いてくれ、理解してくれると感じることも必要です。このことだけで悩みが軽減されます。それは言葉の持つ治癒力の効果です。

精神分析の分野では、患者が打ち明けさえすれば、内心の不安からは解放されると認識されています。それは打ち明けることによって、私たちは自分の悩みをいくらか洞察することができ、状況を判断しやするなるから。

もちろん誰だも彼でもではだめで、また一人の人に何度ももダメ。人は誰でも自分のこと、自分の家族のことで精いっぱいです。また他人の悩みを聞くのは、結構精神的な体力を使います。誰かに悩みを聞いてもらうときは、相手の状況などにも気を使いながら聞いてもらいましょう。

 

また下のような方法も悩みを改善するのに効果があります。

感銘を受けた本、文章などを保存しておき、悩んだ時に見返してみる。

他人の欠点にいつまでもこだわらない。

周りの人に関心を持ち、親切にしてみる。

今夜ベットに入る前に、明日のスケジュールを決めてしまう。忙しいときには、悩んでいる暇もありません。

緊張を和らげる習慣を持つ。リラックスる。