読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F12017年以降のメルセデスとフェラーリ

F1

結構両極端なニュースが出ていました。

f1-gate.com

現在のF1で技術者NO.1はレッドブルアドリアンニューエイ。その次がたぶんこの人でしょうね。アリソンがメルセデスに行くことで、2018年以降はさらに盤石の体制になりそうです。…2017年はまだわからなかも。レギュレーションが変わる年なので、少しはチーム間格差が縮まることを期待しています。

 

さてライバルの様子ですが、レッドブルはまぁ、ニューエイ先生がいれば大崩れはしないでしょうし、内心変革との使途こそニューエイ先生に期待しています。

 

その次に来るべきフェラーリですが…

f1-gate.com

まぁ、2016年の頭にアリソンが抜けたことで、予想された展開。しっかりした技術部門のTOPが抜けて、合議制みたいな感じになってしまうとどうなるかは、今のザウバーマクラーレンの低迷が証明しています。ザウバー小林可夢偉のいたつい数年前には表彰台に乗ったのに、昨年はポイント取るにも苦労しました。マクラーレンも、確かにエンジンもよくないんだろうけど、マシンもイマイチでしょう。ここもハミルトンがいたころは上位にいたのになぁ~。

 

ザウバーマクラーレンに共通するのは、トップデザイナーが抜けても、その直後くらいは大丈夫だけど、その後ゆるやかに低迷していきますね。

 

マクラーレンはピーター・プロドロモウ(元レッドブルの空力TOP)を獲得して3年目かな? そろそろ結果が欲しいところですね。